資料請求 お問合せ
Brave 損害保険共同募集のご案内
Brave Braveは火災保険募集の成約率向上、管理・事務処理の徹底した軽減を実現します。

現在、不動産損保代理店を取り巻く環境に大きな陰りが見え始めています。
たとえば、各損保会社のコンプライアンス強化や代理店手数料の減少。
割安な火災保険を提供する銀行窓口販売との競合。
費用対効果の悪化につながる外的阻害要因は、日々増加の一途をたどるばかりです。
その中WFCは、みなさまの損保代理店事業における費用対効果向上のために、
Braveをプロデュースいたしました。
火災保険募集における顧客満足の向上、かつ、
みなさまが本業に専念いただけるシステム“Brave”をぜひご活用ください!

今、WFCが選ばれる4つの理由。
火災保険料が9.75%OFF!

WFCとの共同募集により、団体扱割引(※)が適用されるので、
一般契約と比べて火災保険料が割安になります。

※1.団体扱割引が適用されるのは、提携銀行の住宅ローンをご利用のお客さまであり、
払込方法は「一時払」に限ります。2.地震保険には適用できません。
成約料・手数料収入がアップ!

お客さまに喜んでいただけるうえ、
手数料収入の底上げにもつながります。

面倒な見積もりや保険の説明は一切不要!

業務はお客さまのご紹介のみ!あとはすべてWFCが行いますので、
みなさまは本業に専念していただけます。
※平日、土日祝問わず、また、お客さまのお仕事帰りの時間でも対応できます。

更新処理・更新手続・事故対応も不要!

保険会社やお客さまとの面倒な書類のやり取りや、保険料の清算、
アフターフォローもWFCが行います。
みなさまは保険会社から手数料のみお受け取りいただけます。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書をよくご確認下さい。ご不明な点等がある場合は、代理店までお問合せ下さい。
セミナーに参加する 資料を請求する お問合せ
WFC提携システム“Brave”の魅力
Brave WFC提携システム (注1)提携銀行の住宅ローン利用者のみの適用になります。
(注2)募集用のパンフレットなどは必要となります。
(注3)更新・追加とは、地震・家財の自動継続や中途付帯をさします。
経営者の視点
東京海上日動 日本住宅少額短期保険株式会社 alsok綜合警備保障